人々と病気、それを治すさまざまな治療法。

治療困難な白血病は専門の医療機関に任せる

鼻炎とお茶

アレルギー性鼻炎について

近年、アレルギー性鼻炎で悩む方が年々増加しています。日本人の5人に1人がこのアレルギー性鼻炎に悩まされています。 アレルギー性鼻炎とは、鼻水や鼻詰まりをなどの症状を起こす疾患のことであり、風邪で発生するものとは異なります。その原因とされているのは主に、ハウスダストや大気汚染、食生活やストレスなどと言われています。 上記で述べたハウスダストとは室内のほこりやダニのことです。これらの中には室内で飼われているペットの毛も含まれています。ハウスダストには、アレルギーを引き起こす抗原がいくつか混ざっています。アレルギーの元である抗原は、私たちが呼吸をすることで体内に入る吸入性のものです。ですから、繰り返し吸い込むことで反応を起こしアレルギー性鼻炎の症状が出ます。

症状を改善するお茶がおすすめ

このアレルギー性鼻炎にかかると、鼻づまりやくしゃみ、鼻水、目や皮膚などにも炎症が起こる症状が見られます。これらの症状には個人差があり、急に症状が出る場合や、徐々に表面化するケースがあります。アレルギー性鼻炎かを見極める方法としては、3大症状とも呼べる鼻づまり・くしゃみ・鼻水の症状が見られたら可能性が高いとされています。 アレルギー性鼻炎の症状を改善するものとしてお勧めなのはお茶です。お茶と一口にいっても、その種類は幅広くあります。代表的なのはルイボスティー・ヤンロン茶・どくだみ・なたまめ茶です。これらは日常生活で簡単に取り入れることが出来るだけではなく、自然なものなので副作用の心配もありません。